創価学会 愛媛県ホームページ

四国創価学会公式ホームページ四国創価学会の平和文化教育運動四国創価学会の歴史四国創価学会と三代会長四国創価学会 詩の国四国四国創価学会主要施設

2013年12月8日

「志国青年連続講座」が開催されました。

連続講座①.jpg 四国青年部が主催する第1回「志国青年連続講座」が12月8日、愛媛文化会館で開催されました。
 これは、「四国の活性化」や「社会問題」「若者事情」などの多岐にわたるテーマを掲げ、四国を舞台に活躍する識者や研究者が講演。青年部がさまざまな問題意識や見識を深める講座となり、今後、各県で各県で開催されます。



連続講座②.jpg その第1回目は、愛媛県日中友好協会の宮崎満会長(松山大学元学長、現名誉教授)が担当。「青年が日中友好の懸け橋に」をテーマに講演を。日中両国が友好関係を築くためには、①歴史認識②民間交流③青年の三つの視点が重要と述べ、さらに今、求められているのは「相手を知る努力」であると強調しました。





2013年11月17日

漁村ルネサンス体験主張大会が開催されました。

農漁村.jpg第6回「愛媛県農漁村ルネサンス体験主張大会」が2013年11月17日、今治文化会館で開かれました。

 菅野総愛媛農漁光部長があいさつ。ハウスネギ栽培で実証を示す菅俊也さん(今治市)、畜産業を営む髙月淳さん・千賀さん親子(西予市)、夫婦でイチゴを栽培する一色雅典さん・典子さん(西条市)が体験主張を行った。
 参加者からは、知恵と工夫と努力を重ねて厳しい農業環境を前向きに挑戦する主張者の主張に共感の声が寄せられました。

2013年11月11日,14日

●民音学校コンサートが開催されました。

タンゴ写真.jpg民音の学校コンサートが2013年11月、愛媛県内の2市で開催されました。

 コンサートでは、民音公演で来日中の「カルロス・マルサン タンゴ楽団」が熱演を繰り広げました。
 11日(月)は今治市公会堂、14日(木)には宇和島市の南予文化会館でも開催され、小・中学校から両公演合わせて約2000名の児童・生徒らが参加しました。

 今治市と宇和島市の教育委員会から民音に感謝状が贈られました。


2013年10月6日

キューバの音楽グループと総愛媛未来部との交歓会

DSC_8940.jpg 2013年10月6日、民主音楽協会の招へいで来日中のキューバの音楽グループと総愛媛未来部との交歓会が、愛媛文化会館で行われました。

 創価後継塾の眞鍋美佳さんが歓迎のあいさつ。師子の子合唱団がダンスを交えながら3曲を熱唱しました。


 同国を代表するサックス奏者のセサル・ロペス氏は、「音楽が世界平和の力であることを実感します」と謝辞を。芸術の秋――文化の息吹あふれる楽しいひとときとなりました。


2013年9月12日~16日

●「わたしと地球の環境展」が開催されました。

環境展①.jpg「わたしと地球の環境展」(主催=同展実行委員会)が2013年9月12日から16日まで愛媛・松山市の「いよてつ髙島屋」で開催されました(写真)。






  同展は、地球の環境問題を分かりやすく解説し、問題解決へ向けた取り組みを紹介したもの。映像やパネルで解説するだけでなく、南米・アマゾンの昆虫標本や、動物などが自分たちの周りを動き回っているように見える最新のデジタル技術を使用したAR(拡張現実)など、体験コーナーもあり好評を博し、「環境問題が楽しく学べた」「次の世代へ美しい地球を受け継ぎたい」などの声が多く寄せられました。
環境展③.jpg環境展②.jpg





2013年3月24日

●“勝利の女王”白蓮グループの総愛媛入卒式が行われました。

白蓮入卒式(愛媛).jpg“勝利の女王”白蓮グループの総愛媛入卒式が2013年3月24日、愛媛文化会館で行われました。

新任の三瀬総愛媛委員長の挨拶のあと、21世紀第11期の河野英理さんが活動報告。同12期の松原江美さんが代表抱負を述べました。
吉田四国委員長は、「一人一人が勇んで師匠の心を学び抜き、実践する白蓮精神を発揮しよう」と念願。

山本総愛媛女子部長、横山四国女子部長が使命深き友の新出発を祝福し、最後に全員でグループ歌「星は光りて」を合唱しました。

2013年1月1日

愛媛文化会館にて「新年勤行会」が行われました。

明けましておめでとうございます。
 元旦と2日を中心に四国各地76会場で「青年学会 勝利の年」開幕を記念する新年勤行会が晴れやかに開催されました。
愛媛文化会館.jpg
 地域の発展と縁あるすべての皆様の安穏・健康・勝利を祈念するとともに、一年の飛躍を誓い合いました。
 本年は四国に初の学会員が誕生してより60年(2月)の佳節を迎えます。

2012年3月11日

日中国交正常化40周年を記念する「日中青年友誼の集い」が行われました。

20120311日中青年友誼の集い②.jpg20120311日中青年友誼の集い①.jpg 日中国交正常化40周年を記念する「日中青年友誼の集い」が2012年3月11日、「北京・故宮博物院展」が開催中の愛媛県美術館で開かれました。

 これは、中国の東日本大震災への復興支援に感謝するとともに、さらなる友好交流の推進と被災地復興を願い開催されたものです。

 集いでは、震災発生時刻の午後2時46分に参加者全員で黙とうを。少年少女部の師子の子合唱団が歌い、愛媛県中国人留学生学友会の代表が記念演奏した。同学友会の武瑩姣(ぶ・えいこう)会長、愛媛県華僑華人連合会の林全南(りん・ぜんなん)会長、愛媛県日中友好協会の宮崎満会長があいさつし、総愛媛の村上女子学生委員長は両国の一段の友好交流へ決意を語りました。

2012年2月15日

聖教新聞創刊60周年記念「北京・故宮博物院展」鑑賞会が行われました。

懇親会写真.jpg 2月15日、聖教新聞創刊60周年を記念して「北京・故宮博物院展」鑑賞会が四国4県から来賓を招いて愛媛県美術館(松山市)で行われました。
 終了後の懇親会(写真)では、愛媛新聞社の野本武男会長の他、多数の方から創刊60周年の祝辞が述べられました。
 聖教本社の馬場常務理事、松下四国長があいさつしました。





2012年2月13日

●「図書贈呈式」が高知県宿毛市愛媛県南宇和郡愛南町篠山小中学校組合立篠山小・中学校にて行われました。

 創価学会から「日本一長い名前の学校」として知られる、高知県宿毛市愛媛県南宇和郡愛南町篠山小中学校組合立篠山小・中学校に優良図書300冊が贈られました。

DSC_0080.jpgDSC_0050.jpg同校で行われた贈呈式では、児童・生徒の代表が感謝の言葉を述べ、大野茂行副会長があいさつしました。
愛媛県内では14校目。





2011年6月23日

●「平和の文化と子ども展」開催

110623愛媛―平和の文化と子ども展2.jpg 「平和の文化と子ども展」(主催=創価学会女性平和委員会)が6月23日から26日まで愛媛県の西条市ひうち体育館で開かれた。
 観賞した友人は、「学童保育の指導員をしています。世界平和に役立つ子どもを育てたいと強く感じました」など、多数の感嘆と共感の声が寄せられた。
 会場には同市の1000人以上の子どもたちが綴った「星に願いを~ぼくの夢・わたしの夢~」も展示。期間中、4000人を超える市民が観賞した。



2011年2月7日

●南予総県青年躍進大会

大洲会館において「南予総県青年躍進大会」が開催。
高校3年生による大学合格体験発表や昨年の国体にて金メダルをダブル受賞した方の信仰体験のほか、地域の青年による合唱などが披露された。


愛媛文化会館
車でお越しの方へ
◎松山IC 8分
住所
愛媛県伊予郡砥部町高尾田275-1
電話 089-960-0666